転居した場合

2014年9月8日 / 未分類

何らかの理由で転居することになった場合、光熱費やプロバイダなど様々な変更手続きが必要となります。引越しはばたばたするので、すべきことはリストアップしてきちんとやったかやっていないかを把握しておく必要があります。保険もその一つです。引越しの際はご加入の保険会社にその旨の連絡を入れる必要があります。保険会社からの書類の送付先なども問題ですが、住んでいる地域によって事故に合うリスクが違うためです。事故率が高い、低いなどお住まいの地域のリスク要因を考慮して保険料はその保険会社によって独自に計算されているのです。残りの契約期間に対してその地域の状況から保険料が再計算されます。引越し先によっては保険料が高くなったり、低くなったりすることがあるのです。そのため、引っ越しが決まったらその予定日で住所変更の連絡を入れておくのがベストです。
住所変更に必要な書類は保険会社によって異なります。引越し後は変更手続きが色々とあるので、保険に関しては後回しにされがちですが、万が一のために入っている保険。住所変更がされていなかったために、使えなかったなんてことにならないように、引っ越しが決まったらやるべきリストの中に、保険の住所変更も入れておきましょう。}PgžxQ

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る