新規契約の場合

2014年9月8日 / 未分類

新しく自動車を購入しようと考えた際に、最初に尋ねるのは大手のディーラーのところではないでしょうか。実は自動車は運転免許証がないと購入することができません。どんなにお金があっても免許を持っていないと購入できないのです。
車検証は正式名称を自動車検査証といい、その自動車が基準に適合していることを証明しているものです。この基準をクリアしていないと、この自動車は道路を走ることが認められません。車検証を準備するために、契約後に発行後3ヶ月以内の印鑑証明、車庫証明などを準備しておくと、登録の手続きをディーラーが行ってくれる場合が多く、新規契約で車を購入する場合、納車をされる時に受け取ることができます。家族03
車検証は自動車そのものの安全性を示しているものになりますので、自動車に必ず積んでおかなくてはならないとされています。期限があり定期的に車検を受けなければなりません。そして、安全性が確認されると更新されるのです。いちいち更新されたことを書類で確認する必要がないように、フロントガラスに有効期限が記載されているステッカーを貼ることになっています。このステッカーを検査標章といい、検査標章の表示も法律により定められています。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る