車両を乗り換えた場合

2014年9月8日 / 未分類

自家用車を持つ場合は、必ず入っておきたい任意保険。万が一の事故の際も、先方とのやり取りや交渉なども全て請け負ってくれますので、自分で事後処理をする手間もぐっと省けます。特に、過失割合の交渉などは専門知識も豊富なので任せた方が安心できるでしょう。
この任意保険ですが、乗っている車の車種によっても金額が変わってきます。保険会社によっても金書の基準は様々なので、どれに乗り換えれば安くなるかという事は一概には言えません。
しかし、保険は車両そのものに掛かるので、買い換えの際は事前に通達しておく必要があります。保険の書き換えを忘れたまま事故にあってしまうと、どんなに高額な保険料を掛けていても適用されません。乗り換える日が正確に分かっていれば、事前に変更届を出しておくこともできますし、電話連絡で簡易切り替えが可能な場合も多いです。忘れずに一報入れましょう。}PgžxQ
また、保険金額が変わった場合、年間引き落としなどの場合は追加で徴収されたり返金がある場合があります。その方法も様々なので、特に安くなっている場合は確認を入れるといいでしょう。月ごとの支払いの場合は、変更した金額で翌月からという場合が多いようです。
車を乗り換える際は、忘れずに事前に保険の書き換えをしておきたいですね。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る